世界俳句協会定款

2003年2月15日

●沿革とこれまでの活動
 2000年9月1日〜3日、スロヴェニア、トルミンにて世界俳句協会創立大会開催、11か国62人参加。大会の一部が、NHKテレビ番組「HAIKU〜バルカンの戦火をこえて」(NHK総合、2000年12月30日放映)で紹介される。
 最初のロゴマークは、ディミタール・アナキエフ作成。創立大会から使用。  

  
 2000年9月1日 トルミンカ渓谷吟行    2000年9月3日 討議(トルミン市長会議室)

 2000年10月、吟遊社より、世界俳句協会創立大会を記念して、国際俳句アンソロジー、夏石番矢編『透明な流れ Transparent Current』刊行。

 2000年12月、ジム・ケイシャン(米国)、夏石番矢(日本)、ディミタール・アナキエフ(スロヴェニア)により、世界俳句協会(The World Haiku Association、略称WHA)を正式に創立する。

 2000年12月、米国、レッドムーンプレス刊の、多言語版俳句選集『A Dozen Tongues 2000』に、編集・翻訳協力する。利益は、ユニセフに寄付。

 2001年6月21日、世界俳句協会の公式ホームページが立ち上がる。http://www.epiphanous.org/wha/

 2001年12月、米国、レッドムーンプレス刊の、多言語版俳句選集『A Dozen Tongues 2001』に、編集・翻訳協力する。利益は、The Nature Conservancyに寄付。

 2002年11月、公式ホームページの管理を秋尾敏が担当し、ドメイン名http://www.worldhaiku.net/を取得。

 2003年1月、新ロゴマークを清水国治が作成。

 2003年10月3日〜5日、奈良県天理市にて、第二回世界俳句協会大会開催予定。

●財政

 会費などとくになし。すべて有志のボランティア活動による。これから世界俳句協会基金を募る予定。

●創立者

  ジム・ケイシャン(米国)
  夏石番矢(日本)
  ディミタール・アナキエフ(スロヴェニア)

●役員

ディレクター 夏石番矢(日本)
ディミタール・アナキエフ(スロヴェニア)
アラン・ケルヴェルヌ(フランス)
ホームページ・ディレクター  秋尾敏(日本)
顧 問 金子兜太(日本)
ウラディミール・デヴィデ(クロアチア)
カジミーロ・ジ・ブリート(ポルトガル)
ウィリー・ヴァンデ・ワァーレ(ベルギー)
清水國治(日本)
サトヤ・ビューシャン・ヴァーマ(インド)

●主要会員
 阿部完市 相原左義長 吉田透思朗 玉乃井明 宮田頼行 福富健男 秋尾敏 鎌倉佐弓 吉村侑久代 松本恭子 木村聡雄 水野真由美 松本勇二 山内崇弘 和田幸司(以上、日本)
 ジョン・スティーヴンソン ジム・ケイシャン キャサリーン・デッカー マーク・ブルックス アンヤ デニス・ギャリソン デヴィッド・ラヌー パメラ=ミラー・ネス ビリー・ウィルソン フェリス・ギリ トム・クローゼン(以上、米国)
 デヴァール・ダール(カナダ)
  ローザ・クレメント(ブラジル)
  ジャン・アントニーニ ジョルジュ・フリーデンクラフト(以上、フランス)
 ジョルジオ・ガッゾーロ(イタリア)
 キャリー・エッター キャロライン・グーレイ ブライアン・タスカー(以上、英国)
 エリカ・シュヴァルム マルティン・ベルナー シュレーダー美枝子(以上、ドイツ)
 ジャナイス・ボストック エスター・シーラー カーラ・サーリ ジョン・バード(以上、オーストラリア)
 アンジェリー・デオダール(インド)
 ザーラ・エスカンダリ(イラン)
 ズィノヴィー・ヴェイマン(ロシア)
 ドリテロ・アゴリ(アルバニア)
 リュドミラ・バラバノワ(ブルガリア)
 エワ・トマスゼウスカ(ポーランド)
 ディミタール・アルガキエフ(マケドニア)
 ヴィシュニア・マクマスター フランコ・ブシッチ(以上、クロアチア)
 ドラガン・リスティッチ ゾラン・ドデロヴィッチ ヴィトミール=ミレテイッチ・ウィタータ(以上、セルビア)
 エクレム・バーシャ アギム・ヴィンカ シクリ・ニマニ(以上、コソボ)
 ゾイ・サヴィナ(ギリシア)
 エディン・サラシェヴィッチ アレンカ・ゾルマン(以上、スロヴェニア)
 ガブリエル・ローゼンストック(アイルランド)
 ウィレム・ロフルス フレッド・フローア(以上、オランダ)
 ウィリー・キュヴリエ(ベルギー)
 ポール・ウィゲリウス(スウェーデン)

●事務所

   世界俳句協会(WHA)
   〒354-0026 埼玉県富士見市鶴瀬西3−16−11 夏石番矢方
    電話・ファックス 049-252-9823  Eメール haikubanya@mub.biglobe.ne.jp

●公式ホームページ

 http://www.worldhaiku.net/
(2002年11月10日現在、25か国・地域のエディターを有し、”poetry”に、日・米・豪・英・仏・独・伊・オランダ・ポルトガル、ギリシア、スロヴェニア・アイルランド・セルビア・クロアチア・イラン、ブラジルなどの約170俳人のデータが掲載されている)

●使命

1. それぞれの国や地域の文化的価値観の理解を失うことなしに、すぐれた俳句作品の国際的基準を、認識し奨励すること。
2. これらの基準や価値観を味わい理解するための俳句教育システムを構成し実行すること。
3. 多くの異なる人種・宗教・性・国・経済・政治についての背景を持つ俳人が、先入観や検閲なしに出版できる場を提供すること。
4. 英語を現在の国際的言語として使うことを認めながら、俳句を世界で共有するよううながすために、すべての言語での俳句創作と俳句翻訳の実践を促進すること。
5. 全世界の俳句界を通じての共同体感覚を生み出し促進するために、会合・コンテスト・出版・通信などの活動を行うこと。
6. それぞれの俳句共同体単独では収集不可能な、書籍・知識・資源を供給するリソースセンターとして活動すること。

●第二回世界俳句協会大会基金

 東京三菱銀行 池袋支店 普通預金 1998868
 名義 第二回世界俳句協会大会 実行委員会 会計係 大里 順