English | Japanese

Author: wha (Page 1 of 9)

『世界俳句2019』World Haiku 2019

 

worldhaiku_2019『世界俳句2019 第15号』
World Haiku 2019: No. 15

Where to buy(購入先)

Amazon.co.jp

Cyberwit.net社

14回日本総会・8回セミナー

2019年4月29日

 第14回WHA日本総会・8回俳句セミナー案内

 

Terza Edizione Concorso di Haiku

Giappone Svelato_Bando-di-Concorso-3-edizone

世界俳句協会賞2019 /WHA Award 2019

世界俳句協会賞2019
受賞者:サイバーウィット・ネット
HIG 45, KAUSHAMBI KUNJ,
KALINDIPURAM,
ALLAHABAD – 211011 (U.P.)
INDIA
https://www.cyberwit.net/

サイバーウィット・ネットと俳句の関係

サイバーウィット・ネットへの世界俳句協会賞2019授与の決定に対して、高度に威信ある世界俳句協会へ大いなる感謝を述べます。このような親切な行為について、カルネシュ・クマール・アグラワルとともに私は、夏石番矢と鎌倉佐弓にありがたさを感じます。私たち二人はともに、とても印象的な第20回国際文学祭、ドルスキニンカイ詩の秋2009において、初めて夏石番矢と鎌句佐弓に出会う黄金の機会に恵まれました。

疑いなく、海を越えての地球的規模で、サイバーウィットはつねに俳句詩の鑑賞と創作を励ますことに努力してきました。このことは、私たちの出版社が、毎年六月と十二月に発行する文学雑誌「タジ・マハール・レヴュー」において同時代の国際的詩人たちによる最新の俳句に焦点をあててきた事実によってあきらかです。私たちはまた定期的に、もう一つの著名な雑誌「ハーヴェスツ・オブ・ニューミレニアム」に最善の俳句を収録しています。

サイバーウィットの俳句詩出版に関していうべきことがたくさんあります。このことを理解したいと望む人々は、サーバーウィットがまた、世界のさまざまな国からの詩人たちを収録する、増殖してゆく多数の俳句詩集と詩歌集を出版した事実に賛同するでしょう。

私たちは夏石番矢と鎌倉佐弓による不滅の俳句詩を出版してきました。シャーリー・ボルストクは適切に、これら国際的に著名な二詩人による『百俳句』について次のように言っています。「夏石番矢と鎌倉佐弓による『百俳句』という本を永遠に推奨します。この本はあなたに月の下に直立し、太陽の下で走り、星々をみつめ、そして川に浮かんで下ることができることを可能にします。あなたは星が落下し、どこに着地したかを見に追いかけます。あなたを待っている虹をあなたは発見するでしょう」

しかしながら、多数の俳句の投稿を受け取りながら、私たちの詩歌集や文学雑誌に出版するため、ほんとうに芸術的な俳句だけを選ぶ必要性を感じます。最善の俳句はつねに、「ああ」あるいは「瞬間の蒸留」という光り輝く気づきの状態を生み出します。

混沌と不安に満ちた現代世界において、俳句は適切に「まっとうさの島々」を記述してきました。今日、消耗性の生活のため、読者たちは、より長い詩や小説を読む時間がほとんど持てません。これが俳句が全世界に広大な人気を得た理由です。

主要な俳句詩人についての批評書籍をサイバーウィットがまた出版してきたことも付け加えられるでしょう。これらの本を出版する主要な目的は、最も高名な俳句詩人を解明し、批評的に解釈することです。サーバーウィットが出版した最も意義ある俳句批評書籍はのいくつかは、『夏石番矢の詩的業績』、『夏石番矢の夢幻世界』、『鎌倉佐弓の俳句 批評的研究』、メアリー・バーネット『俳句は二十一世紀に出会う 鎌倉佐弓の俳句』です。

サントシュ・クマール(編集主幹)
サイバーウィット・ネット
——————–
World Haiku Association Award 2019
Winner: Cyberwit.net
HIG 45, KAUSHAMBI KUNJ,
KALINDIPURAM,
ALLAHABAD – 211011 (U.P.)
INDIA
https://www.cyberwit.net/

CYBERWIT.NET’S RELATION WITH HAIKU

Many thanks to the highly prestigious World Haiku Association for its decision to give World Haiku Association Award 2019 to Cyberwit.net. I along with Karunesh Kumar Agarwal both feel grateful to Ban’ya Natsuishi and Sayumi Kamakura for such act of kindness. Both of us got a golden opportunity to meet Ban’ya Natsuishi and Sayumi Kamakura for the first time in a highly impressive 20th Annual International Literary Festival Druskininkai Poetic Fall, 2009.

No doubt, Cyberwit has always endevoured to encourage the appreciation and writing of haiku poetry across the globe. This is evident by the fact that our publishing house has regularly featured latest haiku by the contemporary international poets in our literary journal Taj Mahal Review published in June and December annually. We also regularly include best haiku in our another prestigious journal Harvests of New Millennium published annually.

I have a great deal to say concerning Cyberwit’s haiku poetry publications. Those who wish to understand this will agree with the fact that Cyberwit has also published an increasingly large number of haiku poetry collections and anthologies including poets from different nations of the world.

We have published immortal haiku poetry by Ban’ya Natsuishi and Sayumi Kamakura. Shirley Bolstok aptly says about the book 100 Haiku by these renowned international poets: “I recommend the book 100 Haiku by Ban’ya Natsuishi and Sayumi Kamakura for the timelessness it gives you so you can stand under the moon, run under the sun, watch the stars and then float down a river. You watch a star falling and then chase it to see where it lands. You may find a rainbow waiting for you.”

But although we receive a large number of haiku submissions, we feel it is necessary to select only really artistic haiku for publishing in our anthologies and literary journals. The best haiku always create an enlightened awareness, ‘the aha! moment’ or `distillation of a moment’.

In the contemporary world full of chaos and anxiety, haiku has been aptly described ‘islands of sanity’. It is true that nowadays the readers due to their hectic life seldom have time to read longer poems and novels. That is why haiku has become immensely popular all over the world.

It may be added that Cyberwit has also published critical books about the major haiku poets. The main aim of publishing these books is the elucidation and critical interpretation of the most renowned haiku poets. Some of the most significant haiku criticism books published by Cyberwit are The Poetic Achievement of Ban’ya Natsuishi, Ban’ya Natsuishi’s World of Dreams: An Intensive Study of Selected Haiku, The Haiku of Sayumi Kamakura: A Critical Study, and Haiku Meets the 21st Century: the Haiku of Sayumi Kamakura by Mary Barnet.

Santosh Kumar (Editor)
Cyberwit.net

Another Call for Photo submission写真募集

Announcement お知らせ

WHA website will have a page where you members can share photographs of your local haiku activities, and haiku books you publish. We accept your submissions all year around. Among the submissions, we will select some and print them in the WHA anthology.
WHAでは、会員の俳句関係の活動や出版した句集の写真と説明文をホームページに掲載することになりました。年間を通して投稿を受け付けます。投稿の中からいくつかを『世界俳句』アンソロジーに掲載いたします。

Submission guideline:
*Photos of good quality.
*Explanation of the photos such as: date and name of the event, names of the people in the photos, publisher’s name and date. Please write them in English.
*Submit to seehaikuhere@gmail.com
投稿について
*できるだけサイズの大きな写真
*写真には説明を付けてください。活動の名称、日時、写真に写っている方の名前、句集の出版社と発行年月日
*投稿先 seehaikuhere@gmail.com

 

Update of WHAC10第10回世界俳句大会

Update of WHAC10

創立20周年記念第10回世界俳句協会大会

10th World Haiku Association Conference: 20th Anniversary

 

テーマ

俳句、その地域性と世界性

Theme: Haiku: its regional and global characteristics

 

前夜祭

9月13日(金)午後6時~8時

デニーロ神田店

東京都千代田区神田錦町3-14-3 神田錦町ビル 1F

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13058621/

Welcome Party

Sept.13th,Friday

DE NIEO restaurant

Kanda Nishikicho Buld. 1stfl

3-14-3 Kanda Nishiki-cho,Chiyoda Ward, Tokyo

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13058621/

 

 

大会

9月14日(土)全日

9月15日(日)全日

学士会館202

東京都千代田区神田錦町3-28

https://www.gakushikaikan.co.jp/

Conference

Sept.14th Saturday, all day

Sept.15th Sunday, all day

Gakushi Kaikan Rm.202

3-28 Kanda Nishiki-cho, Chiyoda Ward, Tokyo

https://www.gakushikaikan.co.jp/

 

 

ホテル

お茶の水ホテル・ジュラク

東京都千代田区神田淡路町2−2−9

http://www.hotel-juraku.co.jp/ocha/

Hotel Accommodation

Ochanomizu Hotel Jyuraku

2-2-9 Kanda Awaji-cho, Chiyoda Ward, Tokyo

http://www.hotel-juraku.co.jp/ocha/

 

10th WHAC announced. 第10回世界俳句協会大会のお知らせ

創立20周年記念第10回世界俳句協会大会
10th World Haiku Association Conference: 20th Anniversary
September or October of 2019, at Meiji University in Tokyo, organized
by Ban’ya Natsuishi.
WHAC10_logo1d

俳句コンテスト/Haiku contest in Serbia

Application and information:haiku_contest_serbia

モンゴル俳句コンテスト結果

モンゴル俳句コンテスト結果

13th WHAC haiku reading / Seminar video

俳句朗読 Reading video

俳句セミナー Seminar video

Page 1 of 9

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén